2010年03月23日

ラス止まらず

何となく、また特南に戻った。東風戦と東南戦の違いとは関係なく、ptは溶け続けている。約800ptになってしまった。

どうでもいい放銃がなかなか止まらない。例えば、リーチ者の捨て牌に1pと7pが捨てられていて、自分の手牌に4pがあるのに、3mのワンチャンスしか見えてなくて2m打ってしまい、18000に振ってしまう、など。最近は無駄な放銃(十分なリターンが考えられないところからの勝負、あるいはミス)から無駄なラスを引いてしまうことが多い。

負けが続いてきて、打牌選択に対する自信がちょっと無くなったので、牌効率を勉強する時間を取ることにした。単純にテンパイスピード、和了率が上がるだけではなく、自分の手牌について考える時間を最小限にすることができ、場を見る時間や自分の手牌以外について考える時間が増えるという、副次的な効果も大きいと思ったからだ。打牌スピードもあがり、ミスも減らしやすくなる。

最強デジタル麻雀に書いてある牌効率の項目はほぼ覚えたので、現代麻雀技術論の牌効率の項目を勉強しているが、改めて凄いと思った。気になっていた、孤立1・2・3の複合系を含めた序列までもが、明確にされている。(孤立1と134はどっちが強いか、等)疑問点があったら、とりあえず現代麻雀技術論を見れば、大体のことは解決しそうだ。

人気ブログランキングへ


posted by common at 06:59| Comment(0) | 天鳳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

休憩システム不発

導入してみたが、ラスが減らない。今日のラス率は4割ぐらいで、着実にptとRを溶かしている。ついに原点近くにまで戻ってしまった。R2000に戻ったときはちょっと嬉しかったが、現在のRは1900ぐらい。

麻雀では、運のみで成績が悪化することもあるので、とりあえずは深刻に受け止めないことにする。(逆もあるので、今まで実力以上に勝っていた可能性もあるが)不安になった部分だけは検証して、自分の麻雀が大きく崩れないようにする。逆に、修正して生かせそうな部分はメモしておくことにする。


人気ブログランキングへ
posted by common at 03:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

休憩システム作成

昨日の夜、やめ時を間違えて、致命的なミスをして3ラス引いてしまった。さらに今日も7回ほど漠然と打ち、5ラス。ここ10戦で大体400ptも溶けてしまった。体調が悪いときにボーっと打ってポイントを溶かすようではいけない。そこで、体調的にポイント期待値がマイナスになりそうな時に休憩できるよう、休憩システムを作成した。


〜暫定天鳳休憩システム(鬼打ちシステム)〜

段位ptを増やすには、打たなくてはいけない。だが、打ってラスるとポイントが減る。できるだけいい体調の時に打つことが望ましいのだが、致命的なミスをしなければ成績はそこまで悪化しない。そこそこの体調なら打つことを考える。

(全ての合計値がプラスなら打つ。マイナスなら休憩する。)
■モチベーション

ちょっと体調が悪い程度なら、やる気でカバーできる。だが、やる気がない状態で漠然と打っていると、集中力が欠けてミスを誘発してしまう。やる気がないときは、他のことをするべきだ。

やる気がかなりある +5
やる気がそこそこある +2
惰性でやっている −3

■体調

この項目では、体調が悪い時のマイナスを大きく評価し、体調がいい時のプラスを低く評価している。そこまで体調が悪くなることはないだろうが、体調が悪いときに打つのは成績の悪化に繋がる。体調が悪い時は休もう。

快適で、頭が冴えている +5
眠くはないが、ボーっとしている −3
眠いが、頭が冴えている +2
眠く、ボーっとしている −10

■残り時間

残り時間が多いときは、体調・モチベーションを整えて無駄なミスによるラスを減らすようにしたい。逆に、残り時間が少ないときは、微妙な体調でも鬼打ちして、段位ptを増加させにいくべきだ。

多い −3
普通 −1
少ない +2

ちなみに今は、

・やる気がそこそこある +2
・眠く、ボーっとしている −10
・残り時間が多い −3

圧倒的にマイナスなので、休憩している。
posted by common at 22:00| Comment(0) | 天鳳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。