2010年05月10日

六段の実感

今月の現在の成績は82-83-92-82。GW中、集中力の欠けていたゲームが多く、ミスなく打ててれば本来取れていた成績よりは下がる。平均順位2.51と負け越しているのもわかる。

この順位分布だと、六段では約−800ptだ。五段だった場合、プラマイ0ぐらい。800ptも差が出てしまう。六段のpt配分はきついと聞いていたが、なるほど、平均以下の成績ではすぐに落ちてしまう。

現在1090pt。成績向上が求められる。


関係ない話であり、常識ではあるが、天鳳ルールでのラス回避の重要さについて。

1位と2位を増やして、pt獲得量を増やすのは難しい。五段時点で1位の獲得pt+2位の獲得pt=4位の損失ptなので、ラス率1%につき、1位率1%,2位率1%が求められる。

しかし、pt損失量を減らす=ラス回避をしてpt効率を上げることは、1位と2位を増やすより簡単だ。ラス率が1%減れば、1位率と2位率が1%ずつ減ってもpt効率は変わらない。

つまり、

1位率 28%
2位率 26%
3位率 23%
4位率 23%

の平均順位2.41の人より、

1位率 24%
2位率 23%
3位率 33%
4位率 20%

の平均順位2.49の人のほうが、pt効率が高い。五段時点で、特上の東風戦100戦につき、50ptも差がつく。六段になれば、さらに30pt差がつくことになる。

何を意識して天鳳を打つかは人によって変わるだろうが、段位を重視するなら、頭に入れておきたい。
posted by common at 20:35| Comment(0) | 天鳳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。