2010年07月07日

ポンテンスルー

何となくスルー.jpg

カン7mで安全牌0ってのが微妙だと思ったので、スルーした。振らなきゃ大体オーラストップ目だし。この巡目でカン7mゼンツでも、捲くられることは100回に15回ぐらいじゃないかって思うけど、ドラ4mで56mのリャンメンターツが使われることが増えて、7mが使われることが多くなって、リーチ受けてオリきれずに押したら満貫振るイメージが浮かんでやめた。

スルーして、2−5mか7m鳴いて安全牌2枚以上テンパイにしたい。リーチきたらオリたい。

満貫上乗せするのも魅力あるけど、

・オリれない満貫カン7mテンパイ。リーチきたらオリれない、圧力はそこそこあるけどソーズ大体切られる。河はどんどん弱くなっていく。

・オリれる愚形+リャンメンイーシャンテン。鳴ける。中ポン以外でのテンパイなら、大体オリれる

この二者を比較して、上のほうがこの局流せる可能性高いけど、リスクが高い。下も一応流せるけど、上に比べたらあんまり流せない。けどオリれる。

点棒状況は親以外に満貫ツモられてもオーラストップ目。困るのは親が満貫以上ツモったときだけだから、他家がこの局を流してくれるのに期待したほうが良さそうに思えた。



結果。

更新用:満貫放銃.jpg


(´・ ω・`)


posted by common at 22:47| Comment(0) | 天鳳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

リーのみになりそうな手

リーのみになりそう。1p落としだろJK.jpg

手拍子で2m切ってイーシャンテンにしちゃった。けど、この手どこが埋まってもリーチのみ。このままだと、赤引いて変化するか、3s埋まって打pからの変化で平和しかない。手変わり待つのも、リーチ打つのも弱い。

ここは打1pのシャンテン戻し。もともと受け入れが狭いので、仕掛けられる柔軟な形にしたほうが早い。大体の形は決まってるので、強い孤立牌を引いたらくっつきを求められてさらに早くなる。

実戦では7pを引いてカン3sダマ。対面の仕掛けに対して、押せそうなところを押しながらカン3sダマ続行。上家のリーチが来たので撤退したら、下家が1-4pのハネ満振って飛んでしまった。1pトイツ落とししてたら、2mが重なってカン3s役ありダマに出来ていた。このシャンテン戻しは明らかに有利だったと思う。

リーチしていたら、他家がオリていたかはわからない。
posted by common at 21:07| Comment(2) | 天鳳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

先制ピンフのみ

リーチ判断 ピンフのみは基本即リーだが・・・.jpg

3-6s埋まったらカン8sリーのみ。ただし、この手タンヤオの条件を満たさない牌が9sしかないので、すぐに得点2倍の手変わりの枚数が十分になる。3-6s引いたら打9sでテンパイはずそう。

って思ってたら、8s引いた。で、何となく3-6s弱そうだなって思った。先制のピンフのみは基本即リー有利だけど、それは平均的な良形の時だけで、場に高かったり山に薄いみたいな、平均よりも不利な良形なら大差ないんじゃないかって思ってる。統計では、実際に良い良形(場に安く、山に沢山いる。周りの手も遅いなど)や、実際は悪い良形(残り枚数が山に少ない、場に高くて周りが使いやすい)が平均化されてて、結果、先制のピンフのみは即リーって結論が出ている。

そこで、この良形の待ちはあまりよくない。かつ、その読みの精度はある程度高いって判断できたら、統計で得られた先制のピンフのみはリーチという結果を、状況に応じて変えていいんじゃないか。

見た目残り7枚のリャンメンで自分の手だけ見ると良さそうだけど、この3-6sはなんか弱そう。ここはダマ・・・!って思いながら、読みの精度に自信がなかったので、リーチボタン押した。実際、読めない場面だったら、この状況でリーチかけることが多いほど統計的に得だから、間違ってないと思う。

手をあけてみたら、3-6sはやっぱり弱かった。とはいえ、同じ場と同じ自分の手牌を与えられたら、3-6sが強いってことが起こることは少ないだろうけど、3-6sが弱いってことはあんまりなさそう。3-6sが弱い根拠は自分で1枚使ってるからってだけで、基本残り7枚の良形だし。

ちなみに、この後下家が9mのトイツ落としからいい形になってきて、追っかけられて満貫振った。

------------------------------
7/1 4:00に追記
------------------------------

3-6s弱そうに見えたのは、場にソーズがなんか高く見えたからかも。それ自体は気のせいだったけど。3-6s弱いなって思ったときに、再現性ないなとも根拠あんまりないなとも思った。そして、牌譜で見たときは、今回偶然当たってたけど、当たってなくても、こういうのダマにしようって思ったときの考え方を文章にしたいなと思ったこと。これを最低限書き忘れたのが不安だったからかはともかく、眠れなかったので追記。

あと、この状況で、3-6sを、ピンフのみでリーチするってのは、平均未満の結果になりそうって思ったことについてとか。

・ドラが自分から1枚も見えてなく、みんな使えそう

他家の打点が確実にあがる。満貫以上をぶつけられるリスクがあがる。こちらの和了率も一応あがる。

ま、安全牌切ってリーチできるなら、ピンフのみで追っかけてもちょっと得なので、これ自体は仕方ない。

・3-6sもみんな1枚は使えそう。

押してくる人からあがれる確率が下がる。和了率が落ちる。

今回3-6sみんな使えそうだなってリーチかけるかどうかのときに思ってたけど、場にソーズ高くない!?っていうのが根拠だったから、今回の場合は割りと勘違い。でも今回は結果あってた。



・3-6sそんなに山にない

自分で引ける確率が下がる。和了率が落ちる。

・・・って思ってたけど、根拠ry あと、この順目で山に残り3枚は、平均ぐらいのようです。

この全部が複合するのがまずいと思った。相手はすでに3-6sを持ってることもあり、その場合他のいい待ちでぶつけやすい。持ってなくて引かれても使われやすい。

ダマにした場合のメリットは、

・和了率があがる
3-6s使われそうとか山になさそうとか書いてるじゃん?って感じだけど、何もなければ他家3人押しだから、その中の一人が多く掴むかも。

リーチかけると、最初はオリれる公算が出来るまでは押してくるけど大体すぐオリてくる。今回高い手が出来やすいから、残った強い一人と弱い(と思ってた)3-6s,平均3500点で戦うことになるかもしれない。

追いつかれる前に、3-6sが余って押し出される確率が、押す人が減る分下がるのがちょっと怖い。

・オリれる

3-6sが弱いって思うなら、ぶつけたくない。愚形をぶつける感覚。


期待値は下がるけど、期待順位が著しく下がる展開が減る。そして、
この手で期待順位を上げられる気があまりしないと思った。(割りと気のせいだったけど)

ここまで書いたけど、この状況与えられたらやっぱ即リーが正解だと思う。相手からしたら中身不明のリーチで、追いつけなくてオリるかもしれないし。こっちが放銃するためには、相手が押してきて、テンパイ入って、当たり牌を掴まないといけない。残り局数あるし、この順目でリスク回避を考えるのは早すぎな気がした。

考え方がまた変わったら、似たような局面の似たような記事書くかも。
posted by common at 00:57| Comment(9) | 局面検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。