2010年07月03日

リーのみになりそうな手

リーのみになりそう。1p落としだろJK.jpg

手拍子で2m切ってイーシャンテンにしちゃった。けど、この手どこが埋まってもリーチのみ。このままだと、赤引いて変化するか、3s埋まって打pからの変化で平和しかない。手変わり待つのも、リーチ打つのも弱い。

ここは打1pのシャンテン戻し。もともと受け入れが狭いので、仕掛けられる柔軟な形にしたほうが早い。大体の形は決まってるので、強い孤立牌を引いたらくっつきを求められてさらに早くなる。

実戦では7pを引いてカン3sダマ。対面の仕掛けに対して、押せそうなところを押しながらカン3sダマ続行。上家のリーチが来たので撤退したら、下家が1-4pのハネ満振って飛んでしまった。1pトイツ落とししてたら、2mが重なってカン3s役ありダマに出来ていた。このシャンテン戻しは明らかに有利だったと思う。

リーチしていたら、他家がオリていたかはわからない。
posted by common at 21:07| Comment(2) | 天鳳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
河に1pが一枚捨ててあるので、打1pで良さそうですね。
もし1pが捨てられてなかったら、とりあえず2m切りから、3〜7の数牌を持ってきたところで打1pとかと優劣が微妙な気がしなくも無いです。

ちなみに点棒状況から役有りは大体ダマだと思いますが、平場だったらリーチタンヤオの愚形でリーチは打ちますか?
Posted by at 2010年07月12日 09:26
先制なら打ちます。仕掛けが入ってても、打点不明ぐらいなら打つことが多いです。

相手が高いのが予測できたり、待ちが悪かったらダマにします。
Posted by common at 2010年07月15日 22:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。