2010年08月02日

段位pt効率+追記

天鳳トップ目オーラス.jpg
振ってラスるし、オリてれば2位か、運良ければトップ。押したら振るリスクもある。しかし、こういうのは、押したほうが得だと思う。

オリて2位か時々トップのpt期待値と、自分であがりにいってトップ率を上げて、ときどき相手ツモか相手出上がりで2位、もしくは直られてラスの比較だ。

オリた場合

親にツモか出上がりで捲くられて2位 60%×20pt=12
親にオリきれずに直られて4位 5%×70pt=-3.5
脇が出上がりでトップ 15%×50pt=7.5
流局して南入 期待順位は1.75ぐらい?
期待pt40ぐらいとして、20%×40pt=8

ぐらいで、期待ptは24ptぐらい

押した場合

自分があがる
警戒されてる所の現物を考慮して高め 65%×50pt=32.5
親がツモか出上がり 25%×20pt=5
親に直られる 10%×-70pt=-7pt

ぐらいで、期待ptは30.5pt

とか、そのぐらいに考えている。

まぁ、正確な数字をデータ集めて出すなら、もうちょっと近い差になると思う。

・・・関係ないけど、山見たら自分のツモ筋に4−7pめっちゃあった。つの様やめて><


------
追記
------

特上五段の場合、オリて2着(現在自分トップの誰かのリーチ、もしくはトップ目からのリーチ)の場合、

和了率:放銃率が大体4:1になる状況なら、段位pt的に得です。

オリて3着(現在自分2着のラス目、3着目のリーチ、現在自分3着の2位かトップ目のリーチ)の場合、

和了率:放銃率が大体1.4:1になる状況なら、段位pt的に得です。

これは六段でラスに-10pt追加されてもほとんど変わる数値じゃないので、六段でも有効だと思います。八段で-30になるとしたら、ちょっと変わってきてオリて2着が5:1ぐらいになりますが、オリて3着ならまだ押せる場面はあると思います。

今回の図だと、ちょっと微妙ですね・・・。やや、オリが得だと思います。
posted by common at 02:20| Comment(2) | 天鳳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
上を目指すなら降りのほうがいいとおもうよ
Posted by at 2010年08月02日 04:36
コメントありがとうございます。

うーん、実はこの場面ならオリたほうがいい気もしてます。ただ、天鳳はラスのみマイナスptが発生する=ラスにならなければOKっていうのがpt期待値的に微妙だと思ってるので、それに関する記事を書いておいて、得な状況に遭ったらこの考え方を引き出せるようにしておきたいなーって思って書きました。

とかいっても、オリたほうが得っぽい状況にばっかりあうのと、押して失敗するのとオリて失敗するのでは、押して失敗するほうが期待ptの落差が激しくなるので、素直にオリ続けそうです。
Posted by common at 2010年08月02日 05:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。